脳神経外科・神経内科・整形外科・内科・消化器内科・リハビリテーション科

医療法人社団 秋桜 丸川病院

〒939-0624 富山県下新川郡入善町青島396-1

MENU

当院について

病院概要


医療法人社団 秋桜 丸川病院 病院概要

概要

 1979年開院以来、CTやMRI検査機器を県下でもいち早く導入し、脳神経外科専門病院として地域医療に参画してまいりました。近年は地域のニーズに応え、リハビリテーション部門を新たに設立し、在宅支援として通所リハビリ、訪問リハビリも積極的に行っております。脳神経外科疾患患者へのリハビリはもちろん、2016年4月より新たに開設した内科、消化器内科疾患の患者に対しても在宅復帰・支援のためリハビリテーションに力を入れています。

病院名 医療法人社団 秋桜(コスモス) 丸川病院
診療科目 脳神経外科、リハビリテーション科、整形外科、
神経内科、内科、 肝臓・消化器内科
所在地 〒939-0624 富山県下新川郡入善町青島396-1
電話・FAX 0765-72-5150・0765-32-3112
理事長 丸川 忍
設立 昭和54年9月
病床数 全38床 ・・・ 一般38床
医療機器 MRI、CT、超音波検査(頸動脈、腹部、心臓含む)、上下部内視鏡検査、
光トポグラフィ検査、レントゲン、骨塩定量検査

スタッフ紹介

スタッフ紹介

医師:常勤4名(脳神経外科専門医、リハビリテーション専門医、内科・消化器病専門医))
看護師:病棟32名
管理栄養士:2名
理学療法士(PT):12名
作業療法士(OT):5名
言語聴覚士(ST):4名
介護士8名(内、介護福祉士8名)

沿革

1979年 丸川病院(48 床)開設.下新川地区で初めて頭部専用CT検査導入、黒部市民病院脳神経外科・富山労災病院脳神経外科と連携して 朝日町で診療を開始
1989年 厚生棟完成、MRI検査導入
1994年 骨塩定量診断装置導入
2001年 デジタルX画像診断システム導入
2003年 病床ケアミックス化(一般病床23 床、医療療養病床25 床)
2004年 超音波(頚動脈エコー)診断装置導入
2005年 丸川 浩平現院長就任(前黒部市民病院、脳神経外科)
2007年 医療法人社団 秋桜 丸川病院設立、動脈硬化症診断装置(CAVI)導入
2008年 新リハビリテーション棟オープン
2009年 介護保険部門 通所リハビリテーション向日葵開始
2010年 全病床一般病床化48床(うち亜急性期病床24床)
2011年 訪問リハビリテーション提供開始、10月高橋 友哉医師就任
2013年 訪問言語聴覚療法提供開始
2016年 入善町青島に新病院新築移転(38床)
4月丸川 洋平医師就任 内科・消化器内科診療開始

当院について

受付時間

午前(月~土) 8:30 ~ 12:00
午後(月~金) 15:00 ~ 18:00
午後(土) 13:30 ~ 16:00

診療時間

午前(月~土) 9:00 ~ 13:00
午後(月~金) 16:00 ~ 18:00
午後(土) 14:00 ~ 17:00