脳神経外科・神経内科・整形外科・内科・消化器内科・リハビリテーション科

医療法人社団 秋桜 丸川病院

〒939-0624 富山県下新川郡入善町青島396-1

MENU

リハビリテーション

理学療法士の役割


 理学療法では運動機能の回復、日常生活活動(ADL)の改善を図り、最終的にはQOL(生活の質)の向上をめざします。
 病気、けが、高齢など何らかの原因で寝返る、起き上がる、座る、立ち上がる、歩くなどの動作が不自由になると、ひとりでトイレに行けなくなる、着替えができなくなる、食事が摂れなくなる、外出ができなくなるなどの不便が生じます。誰しもこれらの動作をひとの手を借りず、行いたいと思うことは自然なことであり、日常生活活動の改善はQOL向上の大切な要素になります。病気、障がいがあっても住み慣れた街で、暮らしたいというひとりひとりの思いを大切にします。

理学療法士の役割

 廃用症候群や合併症の予防、早期離床、機能・能力の改善、日常生活動作、生活関連活動の自立、介護負担の軽減を図り、在宅復帰を支援します

理学療法士の役割

 関節可動域運動、ポジショニング、筋力トレーニング、呼吸理学療法、物理療法などを行います。全身状態の改善に伴い、座位・立位及び歩行などを開始し、日常生活動作の向上を図ります。

理学療法士の役割

 装具の装着・作成により、歩行や移動能力の改善を図り、活動範囲の拡大に努めます。また、獲得された能力を生活場面に結びつけるため、院内での日常生活動作練習を実施します。

 在宅状況に合わせた基本動作練習や移動手段の検討・練習、家族に対する介護指導・助言を行います。在宅でも可能な運動指導も行います。

リハビリテーション

受付時間

午前(月~土) 8:30 ~ 12:00
午後(月~金) 15:00 ~ 18:00
午後(土) 13:30 ~ 16:00

診療時間

午前(月~土) 9:00 ~ 13:00
午後(月~金) 16:00 ~ 18:00
午後(土) 14:00 ~ 17:00